サーフィン小説風メキシコ旅行記

ラ・プンタ

−10「太陽と、水の壁」

 
  1. 箇条書き項目BBCの高性能カメラで撮影されたバリの水の壁です。スローモーションが美しい。

 波が岩の先に当たって、砕け

た水のしぶきが飛んできた。

 驚いて起きあがると、幼いレ

ヒーノが海の中にいるのが見え

た。

 少年は、太郎が見つけた半欠

けのボードを抱いて泳いでい

た。

 潮の流れが少年の眼には見え

るのだろうか、レヒーノはいと

も簡単に沖に出てきた。

 波は今日もかなりの大きさだ。

 その大波に小さな体は苦もなく吹き飛ばされ、半欠けのサーフ・ボードは岸まで押し流された。

 レヒーノは岸に泳ぎ着くと、ボードを拾った。そして、砕ける波を迂回するように泳ぎ、沖に戻った。

 と、また波に挑み、頭から真っ逆さまに落ちていく。

 

巨大な水の壁が迫ってきた。オアハカの少年は、ジャングルの猿が木を登るようにその表面をはい上がった。

  1. 箇条書き項目キミの探すものは、ココにある!

  1. 箇条書き項目コ、コレが欲しかったんだよ!

 レヒーノは、沖と岸との往復

を飽きることなくくり返した。

 眺めているうちに、太郎にも

波のことが少しわかるように

なってきた。

 小さな波は頻繁にやって来て

は砕けるのだが、大きな波はそ

うではない。

 たまに来ては、凄まじい力で

海に浮かぶものをすべて陸に押

しやってしまう。

 来るときは一つだけではな

く、三つ四つとセットになって

やって来るようだ。

 その間隔も、いい加減で自然

の気の向くままということはな

く、きちんと一定の時間をおい

ている。

 レヒーノは半欠けのボードの

上にまたがり、うねりと共に器

用に上下している。

 輝く太陽が眩しいのか、とき

おり額に手をかざした。

 待っていた波が見えたよう

だ。

☝「ベスト・バレル賞」の授賞式の模様で、1:04からライドが始まります。
☜このサイトでも、たびたび紹介しているGoPro HDのサーフィンのビデオは、サーフ・ボードに取り付けられたオン・ボードカメラで撮影されています。値段が、三万円前後と、手頃なのにびっくり。
☟ケリー・スレーターが下のビデオでライドするShipstern Bluffは、オーストラリアのタスマニア島にあります。

 レヒーノはボードの上に腹這

いになった。

 大きな波が近づいてくるのが

太郎にも見える。

  沖にむかって、レヒーノが泳ぎ

だした。

 波に飲み込まれる前に、それを泳ぎ渡ってしまう気らしい。

 巨大な水の壁が迫ってきた。オアハカの少年は、ジャングルの猿が木を登るように巧みに波の表面をはい上がった。