サーフィン小説風メキシコ旅行記

ラ・プンタ

−10「デンマークの若い女三人が!」

 

ニヤニヤとお互いに顔を見合わせて、バンディードスはデンマークの若い女三人に近づいた。

 なんで、あいつらは

ニヤニヤしてるんだろ

う?

 暗闇になれてきた太

郎の目に、男たちの笑

いが映った。

 ニヤニヤはお互いに

顔を見合わせて、デン

マークの若い女三人に

近づいた。

 これから何が起きる

のか察した彼女たちは、身を寄せ合わせて後ずさりした。

 だ、だれか! 誰かが助けないと! 

 太郎は、まわりを見回した。

 バンディードスは、じりじりとにじり寄って

いく。

 女たちの背中に木が触れた。

 男たちはそれを見て笑った。

 中の一人が手を伸ばした。それが、女の肩に

触れようとしたとき、

 「ストップ、イット!」

 太郎の脇を影が走って、突然男が倒された。

 スウェーデンのおじいさんだ!

 倒れたメキシコ人はすぐに立ち上がり、怒り狂って老人を殴った。

 女たちは悲鳴を上げ、老人は地面に崩れ落ちた。

 すきを見た女の一人が、その間に走って逃げようとした。しかし、リーダー格の男はあっさりと捕まえると、大きな平手打ちを女の顔にくれた。

 それが合図になって、バンディードスは一斉に襲いかかっ

た。

 彼らが一、二発顔を殴ると、女たちはもう抵抗できなかっ

た。

 太郎は、自分も彼女たちを守らなくては、と思った。

 ここで強盗に挑みかかって行かなくては、と思った。

 だけど、体が動かなかった。

 怖いよ。

 そんな事したら、死ぬかもしれないよ。

 奴らは、銃を持ってるんだ。

 ここで、何もしなければ命だけは助けてくれるかもしれないのに。・・・。

 でも、でも、・・・。

 そのとき、白い影が乗客の群れから引きずり出されてき

た。あのワンピースの少女だった。

 

トップ » 第一章 メキシコ・シティから、プエルト・エスコンディード » 10 デンマークの若い女三人が! 10 頁

  1. 箇条書き項目キミの探すものは、ココにある!

  1. 箇条書き項目コ、コレが欲しかったんだよ!

  1. 箇条書き項目ヨーロッパの人たちは、永いバカンスを楽しみます。憧れは、熱帯のビーチ。だから、メキシコの海岸で、運命の出会いなんて可能性も。そんなときのために、彼女(彼)のお国の知識もすこしは持っていたいもの。次の旅行先が「デンマーク」になれば、«歩き方»を二倍に有効活用。

デンマーク女性は、ついつい憧れてしまうような美しさ。彼女のサイト Earthoria で、世界各国の旅のビデオを、どうぞ。
  1. 箇条書き項目デンマーク女性は、ついつい憧れてしまうような美しさ。彼女のサイト Earthoria で、世界各国の旅のビデオを、どうぞ。